ホーム店舗紹介 > 医院 > 医療法人望星会 木更津クリニック

医療法人望星会 木更津クリニック

当院は腎臓内科を専門に診察しております。

主に人工透析により血液浄化治癒を提供しておりますが、 透析導入前の保存期の慢性腎不全患者様を、
予約制にて外来診療も行っております。

店舗名 医療法人望星会
木更津クリニック
住所 木更津市大和1-4-18
TEL 0438-20-2021
FAX 0438-20-2033
診療時間 外来診療
11:00〜12:00(予約のみ)
人工透析
月水金/9:00〜13:00
16:00〜21:00
火木土/9:00〜13:00
16:00〜21:00
休診日 日曜のみ
駐車場 有り。(約25台)


【スタッフより一言】

我が国において慢性腎不全で透析導入される方は、年間1万人新規で増加しており、 現在、約25万人の透析患者様治療を受けております。人口あたり約500人に1人の割合まで増加しております。 人口あたり約500人に1人の割合まで増加しております。

その要因は糖尿病の増加に比例しており、透析導入の原因疾患は糖尿病性腎症が第1位となっております。 健康診断で糖尿病を指摘され、自覚症状がないため放置し、腎機能障害が進行し、慢性腎不全の状態に陥ってから、 医療機関を受信する方が多いことも背景にあります。

また血糖値の正常化ばかり着眼し、合併症である腎症の早期発見や指摘が遅れることも原因にあります。
糖尿病と慢性腎不全の治療内容は相反するものがあります。糖尿病による腎機能障害に限らず慢性腎不全は初期には無症状のことが多く、 病気が進行しても、むくみや息切れ、動悸、貧血、食欲不振、血圧上昇などの症状が出現します。 自覚症状のない時期から、適切な食事指導や血圧管理、薬物治療を受けることで、腎機能障害の進行を緩徐にすることが出来ます。

健康診断や定期検査で糖尿病や腎機能障害を指摘された際には、後悔しないためにも早期治療が大切です。